躁鬱の随に。

躁鬱人が人知れず想いの丈を綴った記録。

私情を晒す勇気。

今日は一日休みだった。 久々に丸一日ごろごろしていた。 しかし、朝晩は冷えるとはいえ、日中、そして日没の今も暑苦しい。 クーラー卒業は早すぎたか。 気温が下がらないとなかなか休めない。 今晩はクーラー使用もやむなしかな。 しかし、日記ブログとは…

秋を臨む。

今日もなんだか疲れてしまった。 明日からはしばらく暇になる。 今のうちに、8月の疲れをしっかり休めたいと思う。 お盆参りも今日で終わりだ。 次の繁忙期は11月。 それまでにエネルギーを蓄えねば。 朝晩が涼しくなってきたこの頃。 冬は毎年寝たきりで動…

広告の駆逐。

ふとみると自分のブログが広告だらけになっていた。 調べると、「自動広告」の仕業らしい。 自動広告機能を切ってもいいのだが、自動広告の部分で収益が上がっているのも事実。 あからさまな広告は全てブロックして、様子を見ることにした。 しかし、ブロッ…

ネタ切れに臆す。

今日は一日休みのつもりが、色々とアクシデントがあって、なんだかなぁという日だった。 こういう日は日記をサボりたくなる。 しかし今日も書く。 Googleアドセンスに合格してからというもの、Googleアドセンスの広告のクリック数を、今か今かと見張っている…

趣味の収益。

Googleアドセンスの審査が通った。 物は試しと思って申請したら、すんなり通ってしまった。 正直、何が功を制したのかわからない。 昨日の14時過ぎに申請し、通知が来たのが今日の11時ちょうど。 まさかの一日審査。Googleの人も暇だったのだろうか。 しかし…

一年を振り返って。

今日で丸亀の寺に戻ってちょうど一年が経つ。 この一年でだいぶ心境の変化があった。 当時は進歩がないように思い過ごしていたが、振り返ってみると、ひと月ごとに新しいことに挑戦していて、それなりの進歩があったように思う。 短期的にみると一進一退だが…

鬱を休む人へ。

明日から頑張ろうと思える一日の終わりは希望に満ちている。 その日何もできなくても、結果よければ全てよし。 明日を頑張るために今日の休みがある。 しかし、一番辛いのは休みきれない時だ。 特に鬱。 休みたいのに休めない。 休んだ気がしないと、明日を…

気を沈める。

今日は一日何もしないでいられた。 休んでいると、久々に気を沈める感覚が戻ってきた。 久しい感覚だった。 「気を沈める」とは、自分の気の高まりを丹田のところまで沈める感覚だ。 「気を鎮める」とも書くが、落ち着けるというよりも、気持ちを深くに沈め…

毎日更新の果て。

数えてみると、昨日でちょうど更新一ヶ月が経っていた。 ここまで、毎日投稿が継続できている。 初めは本当に些細なきっかけで、その時のノリで始めた。 そんなブログ投稿が、毎日続いているのが自分でも驚きだ。 今まで、何かを続けられたという試しがなか…

ついてない日。

今日は疲れた。 朝は午前中二件お参り。これは大したことなかったが、午後の講習会でどっと疲れが出てしまった。 講習のある高松まで往復二時間はいつものことだ。 しかし、実家へ車を置き、自転車で行く途中にタイヤのパンクに気づいた。 片道30分、往復一…

カブに乗る。

カブに乗って、街中を走ってきた。 やはり路上だと、駐車場での練習とは感覚が違う。 それでも体感スピードでは時速50kmが限界だ。 バイクだと、車からの追い抜きもしょっちゅう。 なおさら気をつけなければならない。 ギアチェンジも、初めてのことでもたつ…

カブが来た。

我が家にカブが来た。 スーパーカブ110(JA59)。 今年の春に出た新型だ。 お参りも車を止めるとこがなくて難儀するお宅が結構あり、バイクを導入することにした。 今乗っている車は母親のお下がりであったこともあって、奮発して新車を買った。 三月末から…

気だるさを過ごす。

今日も今日とて一日休み。 午前中買い出しには出かけたが、それ以外はほとんど横になっていた。 昨日の飲み会の疲れか、連日の盆参りの疲れかはわからないが、気だるい一日だった。 後で思い返して何も思い出せないような、何もできなかった日は、毎回一日の…

人生で最大の失敗は、失敗をしないこと。

今日は一日休みだった。 のはいいが、父親とその知り合いとの飲み会があり、こんな時間になってしまった。 今日は手短に書き記そうと思う。 タイトルに挙げたのは、今日読んだ本に載ってあった一文だ。 これを見て、まさに自分のことだとショックを受けた。 …

今はギアチェンジ。

お盆参りのピークを終えた。 どうにか山を一つ乗り越えた。 まだぼちぼちお盆参りが残ってはいるが、明日からは平凡な毎日が始まる。 今はここでギアチェンジ。 また動けるよう、消耗した体力を回復させる。 躁、つまり頭の働かせすぎを抑えることは、ギアチ…

祖父との邂逅。

昔ながらのご門徒さんの家へ伺うと、決まって祖父の話を聞く。 祖父は僕が大学2年の時に亡くなった。 享年82歳。 大往生ではあったが、葬式では遺影を抱えながら号泣したのを覚えている。 僕自身が初孫の長男であったこともあり、随分と可愛がってくれた。 …

時間は気の持ちよう。

今日は午前休で、午後からお参りが二件入っていた。 仕事前の休息というのはなかなか休みづらいが、今日は心を無にして休むことができた。 明日・明後日はいよいよお参りが一日に4、5件入ってくる。 これを乗り越えれば、また平穏な日常に戻るだろう。 暇は…

無駄の効能。

先日は趣味について少し触れた。 趣味を持つからには、人に言えるような趣味が欲しいと思うのが普通ではないだろうか。 しかしこの頃は、趣味は有益なものでなくてもいいと思うようになった。 振り返れば無駄に思えることでも、ひとときが安らぐならそれでい…

趣味と仕事。

今日も、午前一件・午後一件のお参りを片付けた。 明日はまた一日休み。 明後日からはいよいよお盆参りのピークになるので、英気を養う。 近頃、趣味が捗っていない。 数件のお参りとはいえ、合間を縫って趣味事をする気になれない。 毎日投稿のブログはどう…

毎日投稿の意味。

最近、ブクマして下さる方がちらほらいて、読者数が急に伸び始めた。 ついこの間まで10人程度だったのが、もう50が目前だ。 どこまでこのブログに興味を持って読者登録してくれたのかは計り知れないが、それでもアクションを起こしてくれるのは嬉しい。 一日…

開かれたブログ。

このブログの他に、仏教について書き込むサブブログを考案中だが、なかなか準備が進まない。 もうドメインは確保し、ブログも開設しているものの、公開を踏みとどまっている。 ブログを書く以上、開かれたブログであるべきだ。 しかし、仏教というだけで堅苦…

休む英断。

今日は15時ごろ仕事を終えた。 一日休みの予定だったが、昼に葬式が入ってしまった。 せっかくなので午前中も用事を済ますべく車を走らせていた。 いささか疲れが見え始めた。 明日も四件のお参りが入っている。 寺の仕事というのは土壇場で急用が入ることが…

それは執念。

今日の仕事が終わった。 今日は土壇場で入ったお参りもあったが、どうにかこなすことができた。 午前中からほぼフルで動いたのは初めてかもしれない。 着実に体が慣れてきている。 去年の今頃はオンラインの授業をこなすだけで精一杯だった。 大した進歩だ。…

仕事終わりのワーキングハイ。

今日の仕事が終わった。 あれほど悶々とした気分で始まったものが、今じゃなんでもござれ。ワーキングハイ状態だ。 人は動いているうちにやる気がみなぎるものらしい。 仕事の終わった解放感も相まって、気分は無敵だ。 しかし、これも躁鬱で言えば、躁の状…

結局それは、自分のやりたいこと。

やらねば。のねば思考に囚われつつある。 やらなくちゃいけないのにできない、そんな日々の繰り返しの中で、一つの気づきがあった。 それは、「やらねば」と思っていることは、結局は自分が「やりたい」と思っている事柄、ということだ。 心の中では、「やら…

やるしかない。

人生、山あり谷ありだ。 使い古された言葉だけど、齢27にしてその通りだと思う。 そもそも躁鬱病というもの自体が、躁という山を作り、鬱という谷を作る病気だ。 躁鬱病との付き合いの中で、さまざまな波を経験してきた。 これからも、思いもしなかったよう…

今ある本分。

最近、充実を感じる。 先日から盆参りが始まったが、仕事をこなせるだけでここまで満たされるのか。 いままで重くのしかかっていた自責感は、働けなかったことにあったと知る。 おそらく、働くと言うことが、今の僕の本分なのだろう。 学生時代は学校に通う…

引きこもり、停滞していたあの頃。

学生時代、自分の将来につまずき、ひたすらに停滞している時期があった。 一ヶ月、二ヶ月なんてもんじゃない。その間、二年。 単純に、大学へ行けず、引きこもりになっていた。 引きこもりになった原因は自分の体調にあった。 当時なかなか寝付けず、これ以…

躁鬱の随に。その由来。

先日、ブログのタイトルを変更した。 皆さんお気づきだろうか。 タイトルの読みは「ソウウツのマニマに」。 この「マニマに」を「隨に」から「随に」に変更したのだ。 どうも「隨」という字は「随」の旧字体らしい。 今はあまり使われていない漢字で、ネット…

七月の終わりに。

今日で七月が終わる。 趣味の充実したひと月だった。 筋トレを再開し、読書が捗り、ブログが開始できた。 やりたいことの構想を終え、ようやく走り出すことができた。 あとは仕事と勉強の二つに取り組んでいきたい。 仕事に関しては、日頃の下準備に尽きる。…